ブラック ニッカ スペシャル。 ブラックニッカはまずい?シリーズ10種類の味や価格を比較!

ハイニッカとブラックニッカ・スペシャル

ブラック ニッカ スペシャル

ブラックニッカクリアよりアルコール度数も高めですが意外に飲みやすく、新樽の香りも楽しめるウイスキーです。 価格も安いのに、色々と楽しんで飲むことができるので、思い切ってブラックニッカ4種を買って飲み比べしてみるのも楽しいと思います。 液色は結構濃い目の琥珀色をしていますね。 きれいに洗って乾かされた漬込み用ボトルに果実などをいれる• ホットウイスキー ウイスキー1に対して、お湯2ぐらい。 ブラックニッカスペシャルの香りの特徴としては、甘い香りが楽しめちゃいます。 それほどまでに日本で幅広く普及しているブラックニッカですが、実はかなりの種類があるのです。

次の

ブラックニッカスペシャルをレビュー!ニッカの隠れた人気銘柄

ブラック ニッカ スペシャル

きっとお酒好きなあなたはブラックニッカをご存知かと思います。 ストレート• しかしこのコッソリ感が良いのかもしれませんね。 ハイボールのおいしい作り方については別記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。 口に入れた第一印象は「これは梅酒か?」というものでした。 ハイボールはウイスキーを炭酸水で割るだけですので簡単に作れるのは作れるのですが、実はこだわりだしたらなかなか深いです。

次の

ブラックニッカスペシャルの終売の噂や価格、味などについて

ブラック ニッカ スペシャル

余韻もフルーティーで 高いチョコレートみたいです。 価格もブラックニッカクリアと比べ数百円高いですが、ブラックニッカシリーズでは安い方。 ブラックニッカは、ウイスキー独特の辛みもあるため飲みにくくてまずいと感じることもあるかもしれませんね。 氷を入れても、甘い果実の様な感じの香りがしてきますね。 ブラックニッカはブレンデッドウイスキーです。 ブラックニッカクリアと比べてみると、香りも味も濃い目という印象です。

次の

ブラックニッカスペシャルをレビュー!ニッカの隠れた人気銘柄

ブラック ニッカ スペシャル

2018-07-16• あんまモルトっぽさはわからないが、完成度が高いので十分入っているのだろう エタノールっぽさも全然ないし、刺激も少なく、MILD BLENDEDの名の通り優しく、それでいてするっと旨い、旨いじゃないか!!こんなの毎日飲んじゃいそうだよ ブラックニッカ・リッチブレンド BNR 、 がぶっちゃけエタノールの苦みと少ない香り、イマイチに感じただけに、同じ値段で(しかも同じ会社で)こんなにうまいとはハイニッカ素晴らしいじゃん! それともBNRが合わなかったのか?(みなさんは自分の舌でどちらがいいか確かめてね) そりゃもちろん、モルトの旨み感だのなんだのは、竹鶴17年とかのモルトウイスキー年数ものにはかなわないかも知れないでも、晩酌に、ナイトキャップに、普段飲みに、すばらしいリピート決定だな 続いてBNSPも呑んでみる当時1000円、当時の1000円は今の3900円相当。 サイトでの扱いも「その他」枠、セールスも後回しで終売にならなかったのが不思議というレベルです。 味わいは 非常に滑らかで アルコールの刺激が少ないです。 どのウイスキーを買うかにもよりますが、長い目で見ると確実に缶ハイボールより安上がりです。 ブラックニッカの種類 ブラックニッカには、ウイスキー特有の辛さがあるのに飲みやすくて、お手頃価格で手に取りやすいですよね。 ナッツなどよりは、バニラアイスやスイートチョコレートが合うでしょう。 コンビニなどでよく見かけるブラックニッカは基本的にこれです。

次の

ウィスキーで晩酌を。ニッカウヰスキー「ブラックニッカ スペシャル」

ブラック ニッカ スペシャル

ブラックニッカ スペシャルは1956年に特級ウイスキーとして販売されていた初代ブラックニッカと、1965年に一級ウイスキーとして販売されていた二代目ブラックニッカの正当後継にあたり、現存する同社の銘柄の中では最も古い歴史を持つウイスキーだと言えます。 ビターチョコレートのような甘味が口いっぱいに残り、深い歴史を想像しながら上質な味を堪能できますね。 今回たまたま発見しましたが、千円台国産ウィスキーで最上級といってよい味わいです。 その特徴はなんといっても ノンピート麦芽の採用。 透明なビンでclearって書いてあるやつじゃないからね 此方は甘味は抑えめ、若いけどモルト感が出ている。

次の

ブラックニッカ スペシャルの熱い評価や終売の初号復刻版

ブラック ニッカ スペシャル

また、全体的に味に甘味があるという特徴がありますよ!甘い味のウイスキーが飲みたいという人にはおすすめです。 (ハイボール) 香りは、ハイボールにしても香りはなくならず、ピート香をしっかり感じます。 味わいについてもしっかりとウイスキーの旨味は残っており美味しいです。 クリーミーな甘み。 本日はアサヒビールから販売されているウイスキー「ブラックニッカ スペシャル」についてのテイスティングレビューを行います。

次の

ニッカ ブラックニッカ スペシャル

ブラック ニッカ スペシャル

ブラックニッカとは それではまずはブラックニッカの基本的な情報を紹介していきます。 たまに4Lなど非常に大きなボトルで販売されているのもこれです。 2017-12-09• ブラックニッカディープブレンド 以上がブラックニッカのレギュラー商品となります。 ストレート ウイスキーをそのまま飲むってちょっと勇気が必要かもしれないけど、かろやかで飲みやすいブラックニッカ クリアなら、いい感じ。 かれこれ30年以上続く銘柄ですが、しっかりとした香りと味わいで現代でも全然通用する美味いウイスキーでした。 その中でも2級ウイスキーの全盛時代であったにもかかわらず、ブラックニッカは高品質な自信作として、なんと特急として発売されました。 1,000円を少し超えるくらいの価格で、贅沢な時間を過ごすことが出来ますよ。

次の