長野 労働 基準 監督 署。 通報してやる!労働基準監督署での全手続きとトラブル解決のポイント

上田労働基準監督署(長野県)

長野 労働 基準 監督 署

2課制署には次長が置かれていず、監督課長は、署長に次ぐナンバー2の役職である。 また一部の大規模署には2人の次長が置かれ(「複数次長制署」という。 最終的に労基署長に就任することがほぼ約束されている。 就業規則(変更)届 労働基準法第89条 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し、所轄労働基準監督署長に届け出なければなりません。 預金管理状況報告 労働基準法第18条 貯蓄金管理協定届に基づき、労働者の預金の受入れをする使用者は、毎年、3月31日以前1年間における預金の管理の状況を、4月30日までに、所定様式により所轄労働基準監督署長に報告しなければなりません。 監督課(旧:第一課) 方面制署の各方面、安全衛生課、業務課の所掌事務を行う。

次の

窓口案内|長野労働局

長野 労働 基準 監督 署

3-2 :トラブルの事実を証明できる証拠を集める もう一点、とても大事なポイントがあります。 長野市在住。 例外として、国家公務員II・III種試験に合格して都道府県労働局に採用された、おおむね50歳以上の厚生労働事務官・厚生労働技官が労働基準監督官に任命されて(政令監督官という)、労基署長を務めることもある。 上意下達の職場風土はなく、部内では「一人親方」とも称されている。 係長・主任・係員が配置される。

次の

上田労働基準監督署(長野県)

長野 労働 基準 監督 署

特に局総務課の予算事務担当に配置される者は将来を嘱望されていて、将来的には総務・人事・会計係長または局企画室の企画係長の経験を経て昇進していく、事務官のエース的存在である。 厚生労働技官 厚生労働技官は、過去において理工系の大学・高専・高校を卒業し、国家公務員II・III種試験に合格して都道府県労働局に採用され、同一の都道府県労働局内で勤務している(現在採用は廃止されている)。 非常災害等の理由による労働時間延長・休日労働の届 労働基準法第33条第2項 災害その他避けることのできない事由により、臨時に時間外・休日労働をさせる必要があって、事態急迫により許可を受ける暇が無い場合、事後遅滞なく所轄労働基準監督署長に届け出ることにより、当該届け出の範囲で法定労働時間を延長し、又は、休日に労働させることができる制度です。 勤務中の死亡事故の労災・認定、賃金不払、家宅捜索や逮捕も当署の所管業務である。 労基署内で厚生労働事務官・厚生労働技官と同一業務に就くことはしばしばあるが、検察官と検察事務官のような主従関係にあるわけではない。 年少者に係る深夜業時間延長許可申請書 労働基準法第56条 (年少者労働基準規則第5条) 使用者は、交替制によって労働させる事業において交替制によって満18歳に満たない者(年少者)を労働させる場合には、午後10時30分まで、労働させることができます。 最終的に労基署長に就任することがほぼ約束されている。

次の

労働局・労働基準監督署・公共職業安定所(ハローワーク)【長野県】の一覧

長野 労働 基準 監督 署

平日の夜間( 17時〜 22時)、休日の昼間( 10時〜 17時)に電話が可能なので、平日は忙しいという人でも大丈夫です。 (公財)産業雇用安定センターでは、出向・移籍・転職をされる労働者のために、さまざまな情報やサービスを提供しています。 2課制署には次長が置かれていず、監督課長は、署長に次ぐナンバー2の役職である。 局課長補佐級までの昇進・昇任の速さは厚生労働事務官と基本的に同じである。 ですので、 全国どちらにお住まいの方でも対応可能です。 労働基準監督署に申請または届出する場合に使う様式 手続名 根拠法令 手続の概要 貯蓄金管理協定届 労働基準法第18条 使用者は、労働者の貯蓄金をその委託を受けて管理しようとする場合には、労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定をし、所定様式により所轄労働基準監督署長に届出を行わなければなりません。 課長以外に、労災保険給付調査官・労働保険適用指導官・係長・主任・係員などが配置される。

次の

労働局・労働基準監督署・公共職業安定所(ハローワーク)【長野県】の一覧

長野 労働 基準 監督 署

課長は厚生労働事務官が就任する。 近年は、クレーンやボイラーの検査といった主力業務も減少していて、常に技官不要論が出ている。 方面制署 方面制署は、中~大規模の労基署である。 課長以外に産業安全専門官・労働衛生専門官・放射線管理専門官・係長・主任・係員などが配置される。 また一部の大規模署には2人の次長が置かれ(「複数次長制署」という。 3-1 :実名、直接訪問で「申告」する ここまで「通報」という言葉を使ってきましたが、 労働基準監督署に違法行為を訴える手続きには、 「相談」と 「申告」があります。

次の

新潟県の労働基準監督署一覧|管轄・所在地(住所)・電話番号など

長野 労働 基準 監督 署

刑事訴訟法による告訴状(労働基準法違反)等も受けてけている。 昇進・昇任も厚生労働事務官・厚生労働技官に比べて相当早く、最短では29歳で労基署主任監督官・課長に就任する。 労政事務所は県の機関として、県内4か所に設置されている労働行政機関で、労働者や事業主の方のために、労働相談 巡回労働相談 ・労働教育などの業務を行なっています。 各方面・各課の業務は分かれているが、各方面と安全衛生課は密に連携をとりながら業務を行う。 課長には、厚生労働技官または労働基準監督官が就任する。 三課制署 三つの課が置かれている労基署の課は、次のとおりである。 )と署安全衛生課だけに勤務することが多く、専門性は高いが、つぶしがきかなくなる(安全衛生以外の業務経験がないので、他の業務ができない)という問題もある。

次の