新 京成 線 運行 情報。 船橋市内を走る電車の運行状況はどうなっているのか?確認してみました【総武線・武蔵野線・京葉線・京成本線・東武アーバンパークライン(東武野田線)・新京成線・東西線・北総線・東葉高速線】

新京成線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

新 京成 線 運行 情報

つまりICカードにチャージして乗車した場合には乗車区間が確定しないため振替輸送を利用できません。 両車両とも松戸転入の時点で京成の塗装の一部を変更して新京成の分社前の旧塗装(通称 青バス)紛いのものに変更されている。 新京成線が最寄り駅である(ただし、営業所にはからバスに乗るほうが行きやすい)。 まず、高津団地中央便だが、これはもともと高津団地入口発着として開設された。 医01:〜〜芝山団地入口〜馬込台〜米ヶ崎〜医療センター• 鎌12:鎌ヶ谷大仏〜• 以北についてはほぼ並行した区間である西白井線(〜ニュータウン七次台)が開通し、しばらくは並行して運行していたものの、結局、これに一本化する形でに〜富塚間が廃止となった。

次の

船橋市内を走る電車の運行状況はどうなっているのか?確認してみました【総武線・武蔵野線・京葉線・京成本線・東武アーバンパークライン(東武野田線)・新京成線・東西線・北総線・東葉高速線】

新 京成 線 運行 情報

その後、2007年3月1日のダイヤ改正で千葉病院前発着便と公団東口発着便の運用が共通化された。 運賃の支払いには使用可能(バスポイント対象)であるが、定期券の販売はなく、全線で使える特殊定期券類やノーカーアシスト優待等の適用対象外となっている。 F-112の廃車で初の富士重工7E()のF-122を導入。 鎌ヶ谷営業所の中型車導入は5年ぶりであるが、いすゞ車の導入は旧・船橋バスのF-132・F-133号車以来となるが貸切を除いた乗合としての新規導入は初めてである(なお仕様は松戸新京成バスの3418号車以降とほぼ同じである)。 導入に備えたサービスの均等化を図り利用者減に歯止めをかけ、また資産を集中し効率的な運用を図ることを目的とした。 走行する道はやや狭いが、大型車で運行されているが、最近は中型車も運用に就いている。 この項目は、に関連した です。

次の

新京成線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

新 京成 線 運行 情報

にダイヤ改正が行われ、新たに経由の深夜バスが2本設定された。 運賃は新京成電車と並行する関係もあり全区間初乗り運賃(IC175円、現金180円)で均一。 入口とあるように、からは離れていて見通すことは難しい。 津18(急行):〜〜フレッシュタウン〜津田沼グリーンハイツ 津田沼グリーンハイツ線は線名の通りと津田沼グリーンハイツを結ぶ路線である。 代替として北習志野駅〜第二小学校入口〜自衛隊前の折返便(習07)が新設。 。 別項で触れる金杉台線も当線と同一視すれば、鎌ヶ谷線等に続く船橋駅発着路線の第二の幹線となっている。

次の

遅延証明書/運行情報について

新 京成 線 運行 情報

:習志野営業所へ移管。 :ダイヤ改正に伴いコープ野村行深夜バスが復活。 津07:〜薬園台高校前〜田喜野井〜二宮神社前〜大久保(廃止)• 船22A:北口〜〜〜刈米〜古和釜十字路• 当初は北口〜富塚の通し運行が多かったが、その後、およびとの乗り継ぎが増えたため、鎌ヶ谷大仏での分割が進んだ。 船52:船橋駅北口〜駿河台〜うぐいす園前〜高根小学校前〜船橋グリーンハイツ入口• 同じくに廃止となったものに初富経由便がある。 船34:北口〜医療センター〜(医療センター線) 金杉台線は路線名が示す通り、終点の金杉台団地とを結ぶ路線であり、団地輸送路線の側面を持つ一方、途中停留所の利用者も多く、ローカル路線としての主力となっている。 F-119(、初のリベットレス)を導入し、最後の日野車の108が廃車。 船23A:北口〜〜〜• 実際の運行はが担当していた。

次の

‎「新京成線アプリ」をApp Storeで

新 京成 線 運行 情報

現在のを運行していた。 芝山線 [ ]• (因みに、この中の1台が船橋中央市場に引き取られ、暫く船橋駅〜市場間の送迎に使われていた。 こうして、二宮神社前〜大久保間の各停留所において、京成バスの大久保線とこの線との二経路の津田沼行きのバスを乗客が選択することとなった。 なお運行は平日のみ。 協議会では、2路線とも運行開始4ヶ月後に一日平均利用者が200人を下回る場合は運行の中止を検討するとしているが、までの同協議会の調査によるとそれを上回る利用があるとされる。 方向幕はF-131からLEDで導入されたが、移管の発表前の時点でF-128以降もLED化されている。 同時に既に閉鎖していた旭硝子(株)船橋工場前にあった旭ガラス前を北本町一丁目に変更した。

次の

新京成線運用情報

新 京成 線 運行 情報

:路線名を前原公団線から前原線に変更。 丸山循環線 [ ]• 同社Webでは「津田沼GH線」との名称を用いている。 それまで用いられていた三菱ふそうローザのうち一部は前述の通り船橋市内実証実験に用いられていたが2012年6月から船橋新京成バス塗装の日野・ポンチョ(SDG-HX9JLBE、1806〜1808号車)が導入され、三菱ふそう・ローザは西白井線の運用に就くことが多かったがその後の新車導入により廃車された。 津02:津田沼駅〜薬園台高校前〜自衛隊前〜習志野〜大和田新田~坪井~古和釜十字路(廃止)• 現行一般路線 [ ] 鎌ヶ谷営業所 [ ] 鎌ヶ谷線 [ ]• 「小学校」「中学校」「三丁目」など、シンプルな名前の停留所が目立つ。 不定期路線バス [ ] 鎌ヶ谷ファイターズスタジアム直通バス [ ]• :道路切替に伴いを経由しなくなる。

次の

京成本線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

新 京成 線 運行 情報

夏見線以外の路線は夏見非経由である。 (10月23日 07時15分掲載) 北総線 運転状況 台風21号の影響で、現在も列車に遅れや運休が出ています。 習志野新京成バスは2014年4月16日をもって船橋新京成バスと合併することが決まったが数日前に習志野新京成バスとして最後の新車を導入しており久々の中型車でが導入された(2712号車以降)。 , Ltd. :夏見折返便(船19)が廃止。 このため、全便が発着である津田沼線とは路線の性格が異なり、路線名も当初から別となっている。

次の