プラス トークン 復活。 【速報】2019年9月中旬、プラストークン(Plustoken)ついに復活!?

【PLUSTOKEN】プラストークン現状について。飛んだ?ポンジ?偽情報に惑わされるな!

プラス トークン 復活

まとめ 結局プラストークンは詐欺なのか、復活に向けて準備中なのか…現時点ではどちらも確信がもてません。 また、別の送金トランザクションには 運営者のメッセージが残されてることも確認出来ています。 中国では公安がプラストークンについて捜査、関係者に自首を勧告しているという情報もあり、確認した所間違いない様です。 プラストークンにまだ資金が残っている人もいると思うので、 このブログでも新情報が入り次第お知らせしていく。 ・この逮捕で韓国コミュニティも日本コミュニティも情報が入りにくくなっている。 それと同じことが 今回のプラスンユーザーの資産が今どうなっているかのリサーチの本気度でも言えるので 今回調査をしたのがプラスンユーザーである以上 プラスンウォレット内にある我々ユーザーの資産は まず安全にすべて保管されていると言って良いのではないか と私は感じています。 画像中部にあるテキストボックスに追加投資したい数量(運用対象の通貨における数量)を入力します。

次の

プラストークン「復活の確率は99%」らしい…2020年最新情報まとめ

プラス トークン 復活

また、今、PLUSが複数の取引所に上場(勝手にかPLUSTOKENからの意図かは分かりませんが)されており、PLUSTOKEN危ない説を拡散させ、PLUSユーザーの焦り売りをあおって、PLUSを買い占めている機関が沢山います。 他の取引所やウオレットでも、ハッキングリスクがある際は、出金を完全に停止する事はよくあります。 「ネットはプラストークン復活かとざわつきましたが、ドメインにプラストークンの文字を使っているだけで、これがプラストークンの新サイト出るという証拠は一切ありませんでした。 一発でいきなり関係者が逮捕されることなんて無く 明らかに時系列もおかしいです。 これまでのPLUSTOKENの公式アナウンスを見ててもその感が満載です。 以下、韓国Angel teamからの情報です。 商品・サービスの説明は一切なく、あるのは「Europe」「Asia」「Korea」「Japan」「China」と「Apply for Regionai Agent(地区代理店に申し込む)」とキャプションがついた画像だけで、何の代理店なのかという説明文もありません。

次の

プラストークンの最新情報・復活するのか?

プラス トークン 復活

韓国コミュニティの代表曰く 『9月上旬~中旬にプラストークンは復活する』と発言し、 『これは公式ニュースです』とまで述べたようです。 私はこれまでに数多くの配当型ウォレットを捜査してきましたが、一度もたりとも復活となったサービスは見たことがありません。 出金停止? 今年7月に入り運営者とみられる中国人6人がバヌアツで逮捕されたことが判明し、資産が引き出せないという利用客の声がネットを中心に目立ち始めました。 初期ビットコインもこのような挑戦に直面しました。 結論から言うと、私自身はプラストークンを始めています。 さて、AI-Dogに預け入れた資産ですが、プラストークン運営サイドのウオレットに保管されております。

次の

PlusToken(プラストークン)復活か⁉

プラス トークン 復活

いくつかのウォレットを経由して、最終的に自分の懐に仕舞うつもりなのでしょう。 出金できない このハッキング被害によって現在出金できないという現状があるそうです。 とにかく今PLUSTOKENの技術チームは、とんでもない忙しさだと考えられます。 ですから、プラスンにマイナスになる情報であれば 大した調査をしない段階でも、どんどんと拡散してきます。 また、私個人的にも、あなたの紹介者が増えるようにするなど 私の今までのビジネス経験も含めて全面的にサポート、応援いたします。 BTC残高 37,922. 誤解を招くといけないといけないので説明させて頂くと、ロールバック処理は、過去にも様々な取引所で実施されているので、特別なことではありません。

次の

【PLUSTOKEN】プラストークン現状について。飛んだ?ポンジ?偽情報に惑わされるな!

プラス トークン 復活

プラストークンのように出金停止になる可能性がある HIYPやMLMへの投資は、 当然ですがオススメしません。 あまり現実味のある対応とは言えませんよね。 0でアリペイの支払い試験が完了したというニュースもある。 また、7月5日の配当データを用いたテストが本日も行われています。 微々たる報酬を貰うために自分の資産を 丸投げするのは非常にハイリスクですね。 WBF(ワールドブロックチェーンフォーラム)のメインスポンサーとなっていること• 技術チームではなく技術的な知識を持っている人達です。 今回は、ハッキングが起きたタイミングでを拡散させた点で、アンチの明らかな悪意を感じます。

次の

プラストークン出金停止!復活はいつになるのか?|40代の派遣社員が副業で稼ぐブログ

プラス トークン 復活

順風満帆だった夫婦生活がうまくいかなくなり、離婚することだってあります。 バトルして出金再開できるならいくらでもしたら良いと思いますが、 『ユーザー同士が揉めることは双方にとってメリットはありません』からね。 何日のマイニング報酬なのか、どのような条件のユーザーに報酬が入ったかは判明していませんが、アプリ正常稼働に向けたテストが行われているようです。 テストアプリが出て 自分の目で確認できたので もうオープンに対する 疑いの気持ちは お持ちになる必要が ないでしょう? 本当にお疲れ様でした。 そして、最も気になるのは、この書面には「プラストークン PLUS TOKEN 」ではなく 「プラスコイン財団」として記載されているという事。 (引用:より) プラストークン関連のアドレスから送信すれば「返した」という証明にもなるのに、わざわざ関係ないウォレットに資金を移している・・・ ユーザーから抜いたお金をそのまま持ち去ろうとしている疑いがあります。 現在も元金は戻ってこないままで停止のようです。

次の

プラストークン、ICBウォレット出金再開・復活に期待するな!

プラス トークン 復活

既に複数のアドレスに送金されており、プラストークン側が 現金化に向けて動いていると思われます。 PLUSTOKENも同様に、現在約400万人のアクティブユーザー(投資家)に支えられています。 しかも世界中で700万ダウンロードされています。 バヌアツで逮捕されたという6人のプラストークン関係者でしたが、 現在は中国へと移送された様子。 ・・・どう考えても資金を巻き上げようとしていませんか? 「Xproject」で交換可能な通貨は13種類。 結果かなり短期で稼ぐことが出来ます。 しかし、実際は公式ホームページにアクセス出来ないまま・・・ 次に プラストークン関連ウォレットから別のウォレットに大量のBTCが移動している点。

次の

【速報/真実】プラストークン(PlusToken)が飛んだ!という噂は本当なのか?

プラス トークン 復活

これと同じように、今回のプラスンの一連の騒動を見て 否定的な意見へとコロッと態度を変えている人は あなたがもし本当のピンチになった時 あなたに何の手も差し伸べてくれない人です。 しかし、PLUSには方法がありません。 仮にPlusToken(プラストークン)で出金可能になっても 『多くのユーザーが一気に出金申請が行われる可能性』があるので、 どちらにしてもPlusToken(プラストークン)ユーザーは出金が難しそうです。 ・プラストークンは逃げておらず日々復旧に近付いている という事でした。 この状況を見ると、 誰も興味のない取引所にしか見えませんが…。 普通に考えて 「逃げる」なんて選択肢は私は一切想像ができません。 BTC: ETH: EOS: PlusToken(プラストークン)の中国リーダーの実名が晒される!? PlusToken(プラストークン)の中国リーダーの実名が晒されるようです。

次の