クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面。 【ノーマルでは機械割別格‼】クレアの秘宝伝2~眠りの塔とめざめの石~ スペック 機械割 設定推測 設定判別 小役確率(子役確率) 高設定確定演出 高設定背景 終了画面 RT ボーナス 打ち方 ボーナス察知 REG確率

クレアの秘宝伝 2 眠りの塔と目覚めの石 スロット 天井 設定判別 解析 打ち方まとめ

クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面

なお告知発生時に、「キキキキキキキキーン」というスペシャル告知音が発生すれば設定2以上確定となる。 3 2 8. スイカ発展がけっこう外れるのは残念です。 また、RT中のハズレ確率にも設定差が付けられており、設定が上がるにつれて段階的に出現率がアップします。 00% 3. 60% 6 17. 特に赤は設定5以上確定となるので悶絶です。 10グラム到達でボーナス期待度MAX! 消化中は、「たいまつ演出が2連以上」・「次回予告発生」などでボーナス期待度大。

次の

クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~ 設定判別・設定差解析まとめ【スロット・パチスロ】

クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面

REGの方が若干設定差が大きいので、基本はボーナス合成を見つつも、ややREG出現率を重視していこう。 滑って赤7を引き込んだら、赤7同色BIG狙いという感じです。 。 あとはボーナス終了後に前兆が無い場合や、RT抜け後などを目安にすればよいと思います。 40% — 83. ただし、強チャンス目はもともと確率が重いフラグなのでそこまでアテにせず、他の判別要素も併せて設定推測していきましょう。

次の

クレアの秘宝伝2 眠りの塔と目覚めの石 新台スロット スペック・天井・設定判別・解析まとめ

クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面

2 114. 20% 0. 高確率は5G固定となっており、秘宝伝シリーズお馴染の演出が繰り広げられる。 。 REG中のキャラでの設定示唆 パターン 示唆内容 全て銀のカード 設定5以上濃厚 現状分かっているのは全て銀のカードが設定5以上濃厚の演出となっていますので、設定推測に役立てていきましょう。 高設定の割が高いのでボーナスの合算も非常に軽い。 1の物足りなかったところ(RTがない) 2の不満なところ (リーチ目が美しくない、チャン目引いても種無がすぐ分かる) が 3では1、2の良いとこどりをしていて しっかりユーザー目線で作ってある印象でした。

次の

クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~ 設定判別・設定差解析まとめ【スロット・パチスロ】

クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面

・消化中には技術介入要素あり。 各モードごとの銅・銀・金・赤カード選択率詳細は下表の通りだ(画像タップorクリックで拡大)。 なので、序盤はギラ爺RTを選んで設定2以上を確定させるといった戦略を練ることも可能なわけですよ。 7 この時点でやっと設定6のボーナス確率近くまで推移して、むしろ高い数値に。 RT中のワクワク感はもちろんのこと、液晶演出でコミカルな動きをするキャラクター達など、前作の良さを踏襲した素晴らしい仕上がりです。 スイカが成立する可能性は高くありませんが、 スイカを示唆している演出が出ている場合は スイカを優先してフォローした方が良いでしょう。 本機は評判が高かった前作の基本要素をそのまま踏襲しているようです。

次の

クレアの秘宝伝3 スロット|天井・スペック・打ち方・解析・評価

クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面

各RTの詳細については以下の通り。 高確率 通常時のチャンス目から突入するプチRT状態。 20% 80. 演出に関してですが、高確率が1のシステムに戻りましたね。 00% 3. 60% — 85. 短時間での設定判別材料にはならないレベルなので、参考程度にカウントしましょう。 番長・クレア・忍魂・ギラ爺・シェイクRTはRT中にボーナスを引くことができれば高設定示唆演出が発生する可能性がある。

次の

クレアの秘宝伝2 眠りの塔と目覚めの石 新台スロット スペック・天井・設定判別・解析まとめ

クレア の 秘宝 伝 眠り の 塔 終了 画面

0 99. 番長」に並ぶ大都技研の大ヒット機種「秘宝伝」の初代誕生から10年。 プチRTの存在により、強小役出現後の次ゲームに「ノーチャンスの出目」が出現し、演出が台無しということがない点は評価できるポイントだと思います。 上段スイカ停止時も、中&右リールには ピラミッド絵柄を目安にしてスイカをフォロー。 10% 85. 5G 6 34. 通常時の打ち方(中押し) 中リール枠2コマ上付近にピラミッド狙い。 なおRT開始画面にて、設定の偶奇示唆が行われる。 この機械割では差枚3000枚でたら大勝利レベルですね。

次の