新 サクラ 大戦 レビュー。 『新サクラ大戦』レビュー。これぞキャラゲーの王道! 2019年発売の意義を感じさせる期待の1本【電撃PS】

PS4『新サクラ大戦』|評価 感想 レビューまとめ

新 サクラ 大戦 レビュー

タイトルの示すとおり、キャラクターも開発陣も一新した「サクラ大戦」シリーズの完全新作となっています。 もちろん面白さや感じ方は個人差あるでしょう。 6人揃って帝国華撃団!の方が展開も熱いのではないでしょうか? あと、帝都を守る戦いなら、帝都の名所などをマップで出した方が絶対良かったと思います。 帝劇ってこんなに広かったんだ… 『新サクラ大戦』では、すべてアニメ調の3Dグラフィックになりました。 花組で戦ってる感ゼロ。 ただ、アドベンチャーパートは6話までは往年のサクラ大戦で面白いです。 パッケージを見て、昔を思い出して、購入いたしましたが、バトルがSLGじゃない!! テンポ悪いと思います。

次の

読者レビュー/新サクラ大戦[PS4]

新 サクラ 大戦 レビュー

(なげやり) 感想 感想は一言 「演出はいいけど、ゲームとしては微妙」です。 シミュレーションからアクションになったとか、キャラクターが3Dで描写されるようになったとか、実感は湧かない。 【サウンド】 サウンドは文句なし満点です。 【熱中度】 戦闘パートが酷いので一戦終わると「もういいや・・・」という感じになる。 えちちち でっか コミュニケーションモードが過激エロすぎる 衝撃だったのがコミュニケーションモードだ。

次の

「新サクラ大戦」レビュー

新 サクラ 大戦 レビュー

【総評】 少なくともアドベンチャーパートの話は6話まで往年のサクラ大戦で面白かったので、ネットの酷評は言い過ぎだろう、擁護するぞと思っていました。 原作:広井王子• バトルパートも適当にやっておけばゲームオーバーになることはないでしょう。 レベル1で黄色を出すのはあまり強くありませんが、海外華撃団軸では選択肢が多くないので有力です。 今作は第1作目ということもあるので、次作では前作で評判の良くなかった部分もきっと改善してくれると思うので、期待してます。 個人的には「」にそこまで求めていない。

次の

【感想等】新サクラ大戦【トロコン済み】

新 サクラ 大戦 レビュー

曲とか懐かしい。 ・セリフ字幕文字がやや読みにくい。 アナスタシア・(CV) 専用の無限がやたら使い勝手よくて好き。 本連動。 戦略も何も必要なく、ただひたすらボタンを連打しているだけで良く、全く楽しくありませんでした。 つまり、「男受けするデザイナー」「最近流行りの人」を器用するべきだったと思います。 今作を含む「サクラ大戦」シリーズの主人公は、真面目で正義感が強い紳士というのが定番。

次の

『新サクラ大戦』レビュー。令和とは思えないゲームだけど愛せる。

新 サクラ 大戦 レビュー

エンディングまでがしっかりしていれば、徐々に回復すると思う。 だが周回プレイでいくつものLIPSの選択肢を選ぶ楽しみがあり、少ないイベント量でも膨大なイベント分岐によって十分なボリューム感を得ることができる。 序盤の展開は、旧作から時間が経過し、どん底に落ちぶれた帝国華劇団の再起を図るため、負ければ解散という崖っぷちから「世界華劇団大戦」なる大会での優勝を目指す、といったもの。 ジャスト回避は敵を一方的に攻撃できるので、ジャスト回避を軸に戦闘を有利に組み立てぐらいしかアクションを突き詰める選択肢がないため、いまいちアクションのやり込みを見いだせない。 有耶無耶になったまま解決されない部分が多数ある• 間違いは故郷だ、誰にでもある。 あとRなのが嬉しい。

次の

「新サクラ大戦」レビュー

新 サクラ 大戦 レビュー

オートで進んでいく中に、突然選択肢が、しかもタイマー付き(昔もでしたが)、せめて!マーク付きで止めるとか、付けてほしかったです。 アスレチックが鬱陶しい(落下してもペナルティがないので意味がない)• なので、もっとキャラクターを大事にして、「王道」「B級」「偉大なるマンネリ」を追及したタイトルを目指して頂きたいと思います。 『面白い』の位置を都合で下げないでください。 びっくりしたでしょう?これ本当なんです。 pusipusi. ヒールとチノココを思わせる多段バーンを持ちます。 で、7話に何が来ると思いますか?なんと最終決戦なんです。

次の