フランス 代表 背 番号。 サッカーフランス代表 歴代メンバー

Soccer D.B. : フランス代表 背番号変遷

フランス 代表 背 番号

特に8試合でキプロスにとっての唯一の勝点を献上しており、結果的にはそこで勝利していれば出場権を獲得していた。 21 1 90 1 0 84. 26 0 0 0 0 82. 見事にチームを復活させてドイツでの本大会出場に導いた。 無事に決勝トーナメントに進出し、2大会ぶりの準々決勝へとたどり着いたが、ここでのちのチャンピオン・ドイツ代表に敗れることになる。 加入時にはエディ・マクゴールドリックが21番だったような(秋にはレンタルでいなくなりましたが) そして97-98からはルイス・ボア・モルテが21番だったかと思います。 2011年夏からは母国フランスに戻ってエヴィアンと契約するも、かつてのような輝きを取り戻すことはできず2年間で退団。 10 vs DF 67. 13 6 501 6 0 16. 25 vs DF 74. 14 1 90 1 0 82. 13 vs DF 92. 19 1 60 1 0 84. 15 0 0 0 0 17. 05 2 163 2 0 09. 30 vs FW 79. この欧州選手権の優勝により、フランス代表は黄金期を迎えた。 13 vs DF 95. 12 vs DF 62. 12 vs DF 85. 初戦でイングランドに引き分け、開催国ウクライナに勝利し、記録を23戦無敗とした。

次の

サッカーで背番号7番に異なるイメージをもたせたフランス|【SPAIA】スパイア

フランス 代表 背 番号

27 vs DF 67. 10 1 90 1 0 08. 22 0 0 0 0 92. 13 vs DF 83. 一方でフランス代表になると相変わらずなかなか結果を残せていなかった。 01 vs MF 83. 26 vs DF 79. 同じ98年大会で劇的なゴールを奪ったブラン、58年の統率者ジョンケ、両サイドをこなせたアモロらも候補に挙がったことを付記しておく。 そしてそのままマンチェスター・シティのアカデミーコーチに就任しました。 11 vs DF 85. 15 0 0 0 0 92. その間にフランス代表が参戦した直近のワールドカップ5大会で、誇り高き背番号10をどのような選手たちが受け継いできたのか振り返っていく。 08 2 180 2 0 06. 初戦から第3戦まで1つのゴールも奪えなかった要因は、もちろん背番号10の不在にあるだろう。 16 vs DF 58. 第3戦のデンマーク戦には強行出場したものの、本調子には程遠く、チームも敗れてしまう。 13 2 74 0 0 13. 22 11 908 11 2 98. 23 0 0 0 0 04. 31 vs MF 80. 11 vs FW 80. 29 6 268 2 0 98. 15 1 21 0 0 16. 1994 USA• 19 1 5 0 0 05. 翌シーズン、3部リーグでプレーをしたエンゴロ・カンテですが、逆に試合経験を積めて良かったのだと思われます。

次の

サッカーフランス代表

フランス 代表 背 番号

11 vs DF 78. 06 vs MF 84. 01 vs FW 63. 23 vs DF 58. 08 1 25 0 0 14. 13 vs DF 71. 07 vs DF 91. 11 vs DF 85. 無事に決勝トーナメントに進出し、2大会ぶりの準々決勝へとたどり着いたが、ここでのちのチャンピオン・ドイツ代表に敗れることになる。 初戦から第3戦まで1つのゴールも奪えなかった要因は、もちろん背番号10の不在にあるだろう。 13 1 45 0 0 12. しかしグループリーグ初戦のデンマーク戦で圧倒的な強さをいきなり見せつけ、第2戦では準決勝でPK戦の末に敗れたチェコに雪辱を果たし第3戦を残して早くもグループリーグ突破を決めた。 エンゴロ・カンテの相棒が長身で、競ってこぼれたボールをエンゴロ・カンテが拾うような感じになれればいいのですが。 。 03 vs MF 89. 2018年 - ( 優勝)• 02 1 90 1 0 84. 24 vs MF 70. コウチーニョが残留するのならグリーズマンに7を譲らせるのか、コウチーニョの移籍で円満に空くのか。

次の

ベンジャマン・パヴァール

フランス 代表 背 番号

そして悪い予想は的中する。 23 53 4401 51 21 04. 07 vs DF 91. 03 vs MF 93. 18 4 360 4 0 02. 27 0 0 0 0 16. 01 vs MF 61. 06 0 0 0 0 08. 14 9 777 9 0 07. 14 0 0 0 0 16. 後半27分にものシュート性のクロスからサコーが3点目を決め、フランスが2戦合計3-2の逆転劇で出場権を獲得した。 09 4 360 4 0 04. 27 1 90 1 0 06. name birth play time start goal first match FW 54. 南アフリカの地でゴヴはグループリーグ3試合に出場したものの、ゴールやアシストはなく、フランス代表も1分2敗という予想外の大不振で決勝トーナメント進出を逃してしまう。 23 14 1232 13 1 82. 02 vs DF 73. ベテランとなったもののしっかりと出場機会を確保し、2010-2011シーズン終了と共に現役を 引退。 11 vs DF 88. 27 2 164 2 0 82. 10 vs DF 81. 16 4 360 4 0 12. nat. 14 2 180 2 1 03. でのパヴァール 2018年 名前 本名 ベンジャマン・ジャック・マルセル・パヴァール Benjamin Jacques Marcel Pavard ラテン文字 Benjamin Pavard 基本情報 国籍 生年月日 1996-03-28 (24歳) 出身地 身長 186cm 体重 76kg 選手情報 在籍チーム ポジション CB, RSB 背番号 5 利き足 右足 ユース 2002-2005 2005-2015 クラブ 1 年 クラブ 出場 得点 2015-2016 21 0 2016-2019 84 2 2019- 代表歴 2 2015 4 0 2015-2017 15 0 2017- 27 1 1. 13 vs MF 87. 02 vs MF 84. 22 9 647 8 0 98. 16 vs pos. 11 vs MF 73. 1978 Argentina• オーストラリアを除く3チームが、ランキング上位チームという事で三つ巴の様相なので、しっかり初戦から入っていけるか?注目していきたいと思います。

次の

フランス代表、背番号10の系譜。ジダンからムバッペへ…王者たちが受け継いできた誇り高き称号

フランス 代表 背 番号

06 7 524 7 0 05. 日本で7番と言えば「司令塔タイプの選手」というイメージを植え付ける先駆者となった中田氏は、古くから7番にこだわりを持っていた選手であり、プロ入り前のU-17日本代表などでは司令塔というよりも、ボールを受けるプレーを得意としていた。 06 vs DF 80. 02 1 90 1 0 17. なので、 カンヌの頃は背番号固定ではなかったと思われます。 10 vs MF 76. 22 vs FW 91. 31 vs FW 93. 今のプレースタイルでも十分貢献してくれているのですから。 01 16 1527 16 1 82. 15 4 205 1 0 82. 11 vs MF 70. 25 0 0 0 0 98. ところが度重なる規律違反も影響し、ギリシャでの挑戦は1年のみに。 黄金期とその終焉 [ ] 1998年ワールドカップの優勝後、ジャケのアシスタントのが就任。 21 13 1216 13 8 82. 23 vs MF 59. このようなボールの奪取の仕方なら、余計なファールもしなくていいですから、まさに、理想的なボールの奪い方でしょう。 12 vs DF 66. 17 51 4558 49 2 03. 31 1 90 1 1 07. 08 1 90 1 0 01. 02 vs DF 93. 06 18 1364 15 9 05. 09 vs MF 89. 7キロ、平均時速36. 突破を危ぶまれたが、ジダンや、といった選手が代表に復帰すると安定し、本大会出場を決めた。

次の

ヴィエラの背番号を歴代で紹介!4以外も多数!アーセナル

フランス 代表 背 番号

04 0 0 0 0 15. 06 3 219 3 0 05. 25 vs DF 91. 準決勝のポルトガル戦では延長戦でのハンドから得たPKをジダンが決めた。 02 1 1 0 0 08. ミドルシュートも打ってくるので、守備的な選手にしては攻撃面でも貢献していますね。 22 vs DF 83. 06 vs MF 75. 08 vs DF 80. 13 vs DF 80. 12 vs FW 74. 11 vs MF 88. エンゴロ・カンテをはじめとする主力がいなくなってからは、レスターは低迷・・・。 12 3 112 1 1 88. 世界と日本で異なる7番のイメージ 日本で7番を付ける選手のイメージは司令塔タイプで、海外ではサイドアタッカータイプがほとんどだ。 フランス代表 最新23名メンバー登録と背番号 GK• 07 4 105 0 0 01. 26 0 0 0 0 13. 08 vs FW 79. 🇫🇷談話🇫🇷 リベリーが同胞FWグリーズマンに言及「まだ世界的プレーヤーではない」 かつてフランス代表で背番号「7」をつけていたリベリーが、現在同代表で背番号「7」をつけるグリーズマンについて言及しました。 09 vs MF 86. 17 1 90 1 0 17. 15 20 1441 14 0 05. 第3戦のデンマーク戦には強行出場したものの、本調子には程遠く、チームも敗れてしまう。 02 0 0 0 0 14. 31 vs DF 82. name birth play time start goal first match MF 63. 12 vs GK 62. 15 7 602 6 1 16. 10 vs MF 74. 01 0 0 0 0 16. 04 2 180 2 0 11. 15 1 90 1 1 13. 2013年に入り、デシャンは3月のグルジア、スペインとの2連戦に向けて若手のとを招集。

次の

エースナンバー10番は19歳ムバッペに!フランス代表、ロシアW杯へ臨むメンバーの背番号発表

フランス 代表 背 番号

12 vs MF 66. そして大会後、ゴヴは11年間在籍したリヨンを契約満了で退団すると、ギリシャの強豪パナシナイコスへと新天地を求めた。 25 vs MF 88. その象徴が、ジャケ率いるフランス代表の中心選手となった系の子である。 予備登録メンバーについて 上記23名にプラスして下記の予備登録メンバーが発表されていますが、• 22 vs MF 90. 26 1 90 1 0 08. 19 0 0 0 0 05. 19 1 55 1 0 86. デシャンとブランという大黒柱は代表引退したが、翌3月にはをスタッド・ドゥ・フランスにて5-0で破った。 02 1 90 1 0 84. 09 vs MF 84. 15 10 793 9 1 13. フランスはにおいてMVPを受賞するなど中心選手に成長したリベリーを中心として、アンリ、テュラムやマケレレといったベテランとやなど準レギュラーとして定着した期待の若手を織り交ぜたチームでスイス、オーストリアで行われるに臨んだ。 親善試合を含め21戦無敗でポーランドとウクライナで行われたに臨んだ。 13 vs DF 78. 04 8 696 8 0 00. ・所属。 07 vs DF 89. すると新監督の不可解な選手選考をはじめとした一貫性のないチーム作りなどでチームは迷走。

次の