横浜 市営 地下鉄 運行 状況。 [横浜市営バス・市営地下鉄]台風19号の影響は?運行情報を調査

[横浜市営バス・市営地下鉄]台風19号の影響は?運行情報を調査

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

当初は中に全線開業の予定だったが、日吉 - 日吉本町間の一部画地の地権者の同意が得られなかった。 車内では「携帯電話の電源OFF」放送も行っているが、アナウンスの回数は少なく、車内の掲示も以前より減っているため全く徹底されておらず、実際は非常に多くの乗客が電車内で携帯電話を使用していたことから、(平成23年)7月より順次各車両に「携帯電話電源OFFエリア」を設け、そのエリア以外での通話を除く携帯電話の使用を正式に解禁することになった。 鶴見駅-末吉橋(上末吉小学校付近)-(現在の)に変更。 複線区間:全線• (昭和54年) - 横浜駅-新横浜駅の事業免許を取得し、地下鉄3号線建設問題調査委員会の答申により現在の経路に確定。 - 「横浜市交通事業の設置等に関する条例」を改定し、3号線の終点を(現 )に、4号線の起点をに変更。 駅数(起終点駅を含む):10• - 横浜市議会で、横浜市条例 昭和41年第65号「横浜市交通事業の設置等に関する条例」が成立し、4路線 の建設を決定。 近年の輸送実績を下表に記す。

次の

横浜市営地下鉄

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

なお、グリーンラインで用いている警笛はブルーラインとは異なるものである。 106。 ワンマン運転の実施により、車掌133人分の人件費である約9億円の費用が減り、ホームドアの維持管理費として年間1億円の費用が増えるため、差し引きで約8億円の経費削減になるとした。 このうち1号線と3号線の、湘南台駅(湘南台) - あざみ野駅(あざみ野)間は一体的に運行しており、 ブルーラインという愛称で呼ばれる。 毎金曜日の臨時最終列車の定期列車化• 運行状況 路線 運行内容 御堂筋線 現在、お知らせする情報はございません。 電照式サインの光源に積極的にLEDを採用し、主要部の案内は4か国語表記(日本語・英語・中国語・韓国語)にしている。 多機能トイレ内の設備は、一方は右寄せで、もう一方は左寄せで配置されており、身体の右・左どちらが不自由でも対応できるようになっている。

次の

横浜市営地下鉄グリーンライン

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

またよりも実施されている。 今後、運休情報など発表されることも考えられますので、利用される方は 横浜市交通局のHPをこまめにチェックされることをおすすめします。 ブルーラインで用いる車両は、異なる車両形式にまたがって車両番号が連番となっている。 - ブルーラインの全駅でホームドアを使用開始。 (平成13年) - コンコースにて、4号線の日吉駅-中山駅の起工式を挙行。

次の

横浜市営地下鉄グリーンライン

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

com、2012年8月19日• 土曜・休日• 4 3. さらに、あざみ野駅からの(川崎市麻生区)までの延伸構想が存在していたが 、2030年の実現を目指す計画として横浜・川崎両市が2019年1月23日に正式に公表した。 また、ステーションカラーは、各駅個別に設定され、駅の壁にはステーションカラーが電光帯2線に入った灰色ボート(ラインカラー)が設置されている。 ・と区別するために、正式名称は 横浜市高速鉄道となっている。 運行本数も約30分に1本と、そこまで多い訳ではないのが難点です。 伊勢佐木長者町駅の浸水事故で破損した機器の再製作に約2か月、調整に約1か月を要したため、第1期開業から3か月遅れで導入。 横浜駅発着分 12日~13日にかけ運休の可能性。 (昭和41年)7月のの提案をもとにして、10月に可決された横浜市条例 昭和41年第65号「横浜市交通事業の設置等に関する条例」の中で4路線の中の一つとして、3号線の建設が決定した。

次の

[横浜市営バス・市営地下鉄]台風19号の影響は?運行情報を調査

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

(昭和38年)• 各駅には、やおよび大型のが設置されたほか、新たに休憩スペースが設置された。 青葉区版 タウンニュース社. 横浜市営バス・地下鉄台風19号 13日の運行について 横浜市営バスの 13 日(日)の運行については、道路の安全確認ができ次第、順次運行を 開始されるということです。 Contents• 全駅内に所在。 7 横浜市営地下鉄: ブルーライン B30 G06 とうもろこし色 1. 経路は、-八幡橋(付近)-横浜駅-の11. (付近)-関内駅-桜木町駅-横浜駅-新横浜駅-勝田。 (昭和25年) - 太平洋戦争後の地域復興政策として、が公布される。

次の

[横浜市営バス・市営地下鉄]台風19号の影響は?運行情報を調査

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

コンコースは、全駅共通のコンセプトである「コミュニティひろば」を表現するために、全駅に休憩スペース・展示スペースが設けられ、また未設置ながらも授乳室の設置場所も用意されている。 - 交通局が、平和ビル(中区3丁目31番地)に移転。 - 盲導犬の車内持ち込みを全面許可。 長堀鶴見緑地線 現在、お知らせする情報はございません。 DICカラーガイド 日本の伝統色 N876• また、現在は客とのトラブルを避けるために、同時に警備員も配備されている。 早朝、深夜:10 - 15分間隔• 13 日 日)については、確認作業を行い、安全を確保した上で運行すると いうことです。

次の

横浜市営地下鉄グリーンライン

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

経営改革と増収施策 今後は企業債目標年度設定とスケジュール化を行い、毎期にその検証を行っていくことが必要とされている。 (平成8年) - が運用開始。 表中、最高値を赤色で、最高値を記録した年度以降の最低値を青色で、最高値を記録した年度以前の最低値を緑色で表記している。 並行するの混雑緩和を図るバイパス線として検討していたものの、後に京急が輸送力増強を行ったため建設の必要がなくなったことから、この計画は廃止され欠番になっている。 オフィシャルカラー - コバルトブルー (ロゴマーク・リニアサイン・ボーダーサインなど)• そのため、本路線延伸計画の本格調査と事業化が今後行われるとしても、ブルーライン延伸計画の整備着手(工事着工)の目処が立ってからである。

次の

横浜市営地下鉄グリーンライン

横浜 市営 地下鉄 運行 状況

- 開業時に4両編成15本の60両が導入された。 なお、もともと110円の区間はSuicaやPASMOなどのIC乗車券を使った方が105円と安いため、ポスターでもその旨を伝えている なお、2014年4月1日からの消費税増税による同年6月1日からの値上げ以前は100円であった。 読売新聞、2003年(平成15年)10月9日付朝刊。 その中で、みなとみらい21線の建設が提案されたため、ルート調整のために2号線の建設を延期。 の2009年1月29日時点におけるアーカイブ。 朝ラッシュ時の増発• 1km)• (昭和40年)• 利用実態に合わせた減便・修正 である。 現在の-と同一。

次の