Excel セル プルダウン。 Excelでセルの入力をプルダウンから選択させる方法

エクセルのプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)表示幅を広げるには?

excel セル プルダウン

この名前は一覧表の地方名と一致する必要があります。 まずは、プルダウンリストがどのようなものか、どんな時に使うと便利かを確認しましょう。 ビジネスマンがよく使用するツールのひとつに、Microsoft OfficeシリーズのExcel(エクセル)があります。 するとすでに設定されているセルの範囲が入力されているのがわかると思います。 地方と都道府県のセルがあり、 地方のセルを選択すると都道府県の選択肢が変化します。 先ほどと途中までは同じため、画像で確認してみてください。

次の

Excel 2016でドロップダウンリストから選択して入力する:エクセルの使い方

excel セル プルダウン

「入力値の種類」で「リスト 」を選択• 以上、ご参考になれば幸いです。 step1. 少し複雑な式ですが、可変対応できる範囲指定として、いろいろなシーンで活躍するので、日本語訳で以下のように理解しておくと便利です。 表示された「ジャンプ」ダイアログボックスから「セル選択」をクリック。 「ドロップダウンリストから選択する」にチェックが入っていることを確認し、 「元の値」にプルダウンで選択したいリストを入力します。 基本1:選択肢の数が少なく変更も少ない場合 例えば性別や血液型など、選択肢の数が少なく、また選択肢の変更もない場合は、「データの入力規則」画面の「元の値」欄にそれぞれの選択肢の値を直接入力する設定方法が一番簡単です。 バージョン等によってはメニューの表示場所が多少変更されている場合がありますが、基本的にそれほど大きく変更されていませんので、解説と同じ場所にメニューが見当たらない場合にも、エクセル上に類似のメニューがないか探すようにしてください。

次の

エクセル(Excel)でドロップダウンリスト(プルダウン)を作成

excel セル プルダウン

あなたの作業が、滞りなくスムーズに 進められることを心より応援しております。 「項目リスト」を入力 2.ドロップダウンリストを作成したいセルを選択します。 例えば、日付を4月~9月に設定した場合、期間を外れる日付を入力するとエラーが表示されます。 ジャンプ機能を使用すれば「空白」セルのみを選択できます。 今回はエクセルでのプルダウンリストの使用方法をご紹介しましたが、 Googleドライブ内のスプレッドシートでも同様の手順でプルダウンリストを作成することができます。 「すべてクリア」ボタンをクリックして選ぶ• ここまでは同じですが、「元の値」が異なります。 そうすると、最初に選んだセル範囲の プルダウンリストを削除(解除)することが できます。

次の

Excelでプルダウンを解除!ドロップダウンリストを解除する

excel セル プルダウン

これにより余計な空白を除外することが可能です。 「設定」タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択• STEP3:2段階目のデータの入力規則を設定する• 隠れているプルダウンリストを見つけるにはジャンプ機能が大変有効です。 セルの書式設定や検索などのダイアログがサイズ50の文字で表示されるなんて、見にくいどころか怖いです。 。 プルダウンリストとは? プルダウンリストとは、エクセルで設定できる入力規則の一種で、あらかじめ設定した入力候補の中から1つを選択してデータ入力ができる機能です。

次の

プロのエクセル活用術「プルダウン」作成・活用術【サンプル付】

excel セル プルダウン

そして元の値にを利用し下記の数式を設定します。 最初からそうなっているので,特に何も設定はありません。 0 の部分が異なります。 これでプルダウンリストの設定は、完了です。 エクセルに関する記事はこちら• 今回は同じシートに書きましたが、別シートでも構いません。 今回の目的である、担当者を動的にするために、 プルダウンの設定も動的にしましょう。 COUNTIF 範囲, 検索値 指定した範囲において、検索条件に一致するセルの個数を返す。

次の

Excel 複数のプルダウンを連動させる方法

excel セル プルダウン

xlsx) キャリアHUB編集部. 「データ」タブをクリックして選ぶ• 「入力規則」の画面を起動し、入力値の種類を「リスト」に変更します。 慣れてしまえば難しい操作ではありませんので、この機会に操作方法を覚えておきましょう。 エクセル画面上部のメニューから「ホーム」を選択し、その中にある「条件付き書式」をクリックしてください。 【セルに入力】プルダウンリストの設定方法 設定方法は至って簡単です。 「データ」タブにある「データの入力規則」をクリック• A1:D1のユニット名の部分を選択し、エクセルエリアの左上にある「名前ボックス」に「ユニット」と入力し、範囲に名前をつけます。 このボックス上部に表示されているメニューのうち「設定」をクリックし「入力値の種類」の中から「リスト」を選択します。

次の

エクセルのプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)表示幅を広げるには?

excel セル プルダウン

プルダウンリストの作り方は3つあり、それぞれ特徴がありますので合わせて確認しましょう。 またオートフィルタのプルダウンのダイアログを広げて,一度に沢山表示させることができます。 具体例:画像と共に解説。 COUNTIF 範囲, 検索値 指定した範囲において、検索条件に一致するセルの個数を返す。 プルダウンの設定 プルダウンを設定したいセルにカーソルを置き、データタブ内にある「データの入力規則」をクリックします。

次の

エクセルのプルダウンリストで選択すると同時に色を変える

excel セル プルダウン

このようにするには「条件付き書式」を使い、次のように行います。 step5. プルダウンを編集・削除する方法 次にプルダウンの編集・削除方法を解説します。 step4. それでは、実際の設定方法や編集方法を見ていきましょう。 「データの入力規則」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして完了! 「すべてクリア」ボタンを選んだら 「データの入力規則」ダイアログ内の 「OK」ボタンをクリックして選びます。 元の値にリスト化したい項目を入力する 具体的に見ていきましょう。 本記事を参考に、エクセルだけではなくスプレッドシートでもプルダウンリストを活用して効率よくデータ整理を行いましょう。

次の