If then プランニング。 「if-then」プランニングがあなたの目標達成を近づける――目標を達成するための9つの習慣

IF THEN PLANNING+HabitChainを実行して習慣化するためのエクセルテンプレート

if then プランニング

最後の例で言えば「スマホを隠したら勉強できそうだから隠してみよう」だけでは、その日はできたとしても習慣として持続しないのです。 if-thenプランニングは、ありとあらゆる習慣づくりに活用できますからね。 この場合、タバコを止めることが健康のためであることは誰しもわかりますが、 まずは「そもそも自分がタバコを吸いたくなるのはどんな状況か」を知ることが大切です。 もくじ• 先延ばし癖の改善であれば… ・食事が終わったら、すぐに皿を洗う ・回覧板がきたら、10分以内に回す 実はぼくも、ギリギリにならないとできない性格で… if-thenプランニングには、すごく助けられています。 お風呂で体を洗う順番は、ほとんどの人が決まった順番で洗っているのでよければ思い出してみてください! けど、このような習慣って無意識のうちに行なっているので、意識して思い出さないと自分がどの順番で体を洗っているのかわからないですよね?? 意識しないと自分がしていることなのに知らず知らずやっていることが多々あるんです。

次の

目標達成!生活の質を飛躍的に向上させる「if

if then プランニング

8:00になったら、筋トレをすると決めたとして、 時間で決めると、最悪8:00に起きていない場合もあるし、8:00になるのを時計で確認する必要性もでてきます。 「そもそも、この目標は、本当に自分が望むことなのか?」「達成すると、自分の欲望が満たされるのか?」「価値観に反していないか?」など、目標が自分の気持ちに反していないか確認することで、挫折のリスクを減らせます。 あるいは、仕事が忙しくて勉強時間がとれない人は、 「帰宅したら1時間は食事などの自由時間とし、その後30分、勉強する」「夜、疲れて勉強ができない場合はすぐに寝て、翌日30分早起きして勉強する」など、いくつか対処法を考えるのもよいでしょう。 目標を決めて計画を立てることは「習慣を意図的に作る」ということであり、if-thenプランニングはシンプルな計画がゆえに、条件と行動が脳の中で結びつけられやすく行動を習慣化しやすいんです。 ゴールを妨げる障害を考える• また、外食時のメニューを選ぶ際にも、 条件反射的に健康的な食事を選択することに使うこともできます。

次の

【if then プランニング】最強の目標達成テクニックで人生の質を劇的にアップさせよう!

if then プランニング

そして、最後の Competentが、じつは重要なポイント。 夜12時になったら、パジャマに着替え、電気を消して、ベッドに入る• ですので、習慣が身につくまでは、紙や手帳に書いたif-thenプランをときどき読み返すといいですね。 食習慣であれば… ・スーパーに行ったら、最初にサラダを買う ・間食したくなったら、ガムを噛む ちなみに僕も、if-thenプランニングをつかって食習慣を改善したことがあります。 何が足りないか…それは 実行意図 Implementation Intention です。 いつ?•。 ちょっと暇になった時• If-thenプランニングは目標達成のための行動をいつ・どこで行うのかを決めるので、目標は立てたけどなかなか行動が起こせないという壁を打破してくれるんですね。 小さな成果と経験が積み上がり自信に繋がる• もっと簡単に言うのであれば、「やる気」や「根性」を使わなくても行動できるようになるということですね。

次の

目標達成率を上げるシンプルな計画の立て方【if

if then プランニング

そして、その変えたいと思っている事が一体どのような時、変える事ができず悪い方向に流れてしまうか、そのきっかけとなる出来事を見つけましょう。 これはなかなか効果が期待できそうなのではないでしょうか。 悪い習慣の改善にもつながりますが、と同時に、想像力も活性化するので、結構おすすめです。 心理学の見地から「やり抜く」ためには共通した行動や思考パターンが存在することが明らかになっている。 そうやって続けることで自然と習慣化されていきます。 やりたいことや、やるべきことは何なのか、それは本当に自分にとって大事なことなのか、洗い出して考えましょう。

次の

簡単で効果絶大の習慣化テクニックif

if then プランニング

今のところ、目標達成にはこのやり方が最強のようです。 自分をロボットのように「この時間はこれ!」と あらかじめプログラムしておくことで、サッと勉強に入りれます。 ルールを作っておく• 「結局三日で腹筋やめちゃった・・」とか「友達の買い物についていったら結局服買っちゃった・・」みたいなことって結構あるかと思います。 「 XしたらYする」と決めておくだけ。 自分の立てた目標を達成したくない人なんていないはずなのに、どうしてこうなってしまうのでしょうか? 考えられる原因は、 目標達成までの道のりがハッキリしていないからというのが大きいみたいです。 たとえば、朝起きたら、歯を磨く人が多いと思うのですが、これはまさにif thenプランニングですよね。

次の

長期的な目標達成には心理対比とIf

if then プランニング

なので省エネ化を意識する事で もっと楽に行動できるようになるわけです。 ToDoリストなんかも、if-thenプランニングの形式で書くと、どんどんタスクを消化できるようになります。 if thenプランニング 「もしも〜したら、〜する」という条件型の計画のこと 先延ばしとは• 習慣化出来るまで時間がかかる 人による• if-then プランニングのやり方 やり方はいたって簡単。 習慣の鎖で繋げるハビットチェーン if-thenプランニングを上手く使えるようになったら、次におすすめしたいのが ハビットチェーン(習慣の鎖)というテクニック。 日曜日、朝食を食べたら、自分の部屋のデスクに座り、パソコンを立ち上げてレポートを書く このように、細部まであらかじめプランニングしておくことで、脳が「タスクに取り組む瞬間」を確実に捉えることができるようになります。

次の