横浜 地方 法務局 湘南 支局。 法務局オンライン指定庁一覧実施日付入 司法書士法人 関根事務所

横浜地方法務局 湘南支局

横浜 地方 法務局 湘南 支局

取得することができる証明書の種類は「」をご覧ください。 第七条の二 甲府地方法務局大月支局、鰍沢支局、韮崎出張所及び吉田出張所の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 また,会社・法人の登記申請,登記事項証明書・印鑑証明書のご請求は, 郵送や オンラインでも行うことができます。 但し、承諾書や同意書に係る印鑑証明書の省略についてはこれまで通り商業登記の管轄登記所に申請する場合を除いて認められませんが、これまで添付省略が認められなかった東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡の各本局7庁についても印鑑証明書の省略が可能となります。 )は、静岡地方法務局沼津支局で取り扱わせる。 統合日前2年以内の統合先以外の登記所への管轄転属は、分割統合に準ずるものとして付記しました。

次の

法務局オンライン指定庁一覧実施日付入 司法書士法人 関根事務所

横浜 地方 法務局 湘南 支局

第一条 東京法務局府中支局管内東京都国分寺市及び国立市に属する地域内の登記事務は、東京法務局立川出張所で取り扱わせる。 2 大阪法務局天王寺出張所、北出張所、守口出張所及び枚方出張所の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 )は、岐阜地方法務局美濃加茂支局で取り扱わせる。 秦野法務局証明サービスセンター (横浜地方法務局秦野市役所サービスコーナー) (よこはまちほうほうむきょくはだのしやくしょさーびすこーなー) 〒257-8501 秦野市桜町一丁目3番2号 秦野市役所西庁舎1階 電話:秦野市役所サービスコーナーには,直通番号がないため, お問い合わせは,横浜地方法務局西湘二宮支局 (0463-70-1125)へお願いします。 )は、さいたま地方法務局志木出張所で取り扱わせる。 )は、奈良地方法務局で取り扱わせる。 (注)平成24年5月7日付けで平塚出張所を統合しました。

次の

法務局統廃合(平成20年以降)【不動産登記オンライン指定日一覧】

横浜 地方 法務局 湘南 支局

電話:平塚市役所法務局証明サービスセンターには,直通番号がないため, お問い合わせは,横浜地方法務局西湘二宮支局 (0463-70-1125)へお願いします。 』とありますので、作成した印鑑証明書で印鑑照合するよ、ってことが明記されたことで、登記権利者が印鑑証明書不要というのとは異なり、押印は届出印でなければいけません。 )内の登記事務(商業登記の事務を除く。 第十三条 神戸地方法務局姫路支局、尼崎支局、明石支局、西宮支局、洲本支局、伊丹支局、豊岡支局、加古川支局、龍野支局、社支局、柏原支局、須磨出張所、北出張所、東神戸出張所、三田出張所及び八鹿出張所の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 それに印鑑証明書を添付省略して資格証明は添付するとか考えにくいので、義務者(あるいは申請人)欄には会社法人等番号を記載して、添付情報欄に「会社法人等番号」と記載した上で更に「印鑑証明書(会社法人等番号何番)」と二重に会社法人等番号の記載を求める意図が掴めません。 オンライン指定庁にいつ指定されたのか指定日が知りたい」という要望にお答えしました。 本日公布、即日施行です。

次の

神奈川県内の商業・法人登記の取扱庁に関するお知らせ:横浜地方法務局

横浜 地方 法務局 湘南 支局

大津の長谷川先生が早速通達をUPされていますので、併せて要確認です。 2 東京法務局八王子支局管内東京都多摩市及び稲城市に属する地域内の登記事務は、東京法務局府中支局で取り扱わせる。 )は、さいたま地方法務局久喜支局で取り扱わせる。 平成30年11月15日 法務大臣 山下 貴司 次に掲げる市町村(特別区を含む。 第十二条 京都地方法務局嵯峨出張所及び伏見出張所の管轄に属する夫婦財産契約登記の事務は、京都地方法務局で取り扱わせる。

次の

横浜地方法務局 管轄のご案内(遺言書保管):横浜地方法務局

横浜 地方 法務局 湘南 支局

第四条 千葉地方法務局市川支局、船橋支局、館山支局、木更津支局、松戸支局、香取支局、佐倉支局、柏支局、匝瑳支局、茂原支局、東金出張所、市原出張所、成田出張所及びいすみ出張所の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 )は、千葉地方法務局香取支局で取り扱わせる。 )は、長野地方法務局で取り扱わせる。 3 大阪法務局岸和田支局及び富田林支局の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 相模原法務局証明サービスセンター (横浜地方法務局津久井総合事務所サービスコーナー) (よこはまちほうほうむきょくつくいそうごうじむしょさーびすこーなー) 〒252-5172 相模原市緑区中野633番地 電話:津久井総合事務所サービスコーナーには,直通番号がないため, お問い合わせは,横浜地方法務局相模原支局 (042-753-2170)へお願いします。 第十六条 和歌山地方法務局橋本支局、御坊支局、田辺支局、新宮支局、岩出出張所及び湯浅出張所の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 小田原法務局証明サービスセンター (横浜地方法務局小田原市役所サービスコーナー) (よこはまちほうほうむきょくおだわらしやくしょさーびすこーなー) 〒250-8555 小田原市荻窪300番地 小田原市役所7階 電話:小田原市役所サービスコーナーには,直通番号がないため, お問い合わせは,横浜地方法務局西湘二宮支局 (0463-70-1125)へお願いします。

次の

横須賀支局:横浜地方法務局

横浜 地方 法務局 湘南 支局

3 横浜地方法務局厚木支局管内神奈川県秦野市に属する地域内の登記事務(商業登記の事務を除く。 具体的な管轄の範囲は,供託制度における管轄の範囲と同一ですので,の地図をクリックしていただき,ご確認願います。 )は、新潟地方法務局新発田支局で取り扱わせる。 登記所の「よみ」については、市区町村名に従うこととし、古いものは『角川日本地名大辞典』を主に参考にしました。 東京はするのは板橋区、練馬区、中野区、豊島区、北区、荒川区(つまり板橋出張所、練馬出張所、中野出張所、豊島出張所、北出張所の管轄区域です)で、この6区以外の特別区は全て東京本局です(このアンバランスさと、なぜ板橋なのかが疑問ですが... 第十九条 岐阜地方法務局大垣支局、高山支局、多治見支局、中津川支局、美濃加茂支局及び八幡支局の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。 第五条 水戸地方法務局日立支局、土浦支局、龍ケ崎支局、下妻支局、常陸太田支局、鹿嶋支局、つくば出張所、取手出張所及び筑西出張所の管轄に属する商業登記の事務(商業登記法第十条第二項の規定による交付の請求に係る事務を除く。

次の