及び 並びに 違い。 「又は」と「若しくは」、「及び」と「並びに」の違いをわかりやすく解説

「及び」の使い方・3つ以上の時なのか・並びにとの違い|句読点

及び 並びに 違い

ですが、話はここで終わりません。 ・彼女はお寿司、ハンバーグ、並びにホットケーキが大好きで、週の半分は外食している。 いずれの場合も改まった場面や、文章に使うと引き締まった印象になりますよ。 小さな意味で付け足しでしかないからです。 そして、前半で使われる「若しくは」がさらに二段階に分かれています。

次の

「及び」と「並びに」の意味や違いとは?

及び 並びに 違い

「じゃがいも」は果物ではなく野菜ですね。 そこから更に繋げたい場合に「並びに」を使って、「A及びB、並びにC及びD」と表現します。 【及】がめったに使わない単語なので、若い世代を中心に、案外読み方を知らない人も多いようです。 」という条文は、「国籍」だけを理由に差別してもならないし、「信条」だけを理由に差別してもならないし、「社会的身分」だけを理由に差別してもならないということになります。 りんご、みかん、いちご及びバナナを使います。 「 及び」は同じジャンルや種類となるもの• この場合は 小さい方の接続に「及び」 大きい方の接続に「並びに」 をつかいます。 (彼女は裕福な だけでなく賢さ も持ち合わせている。

次の

法令用語 『及び』と『並びに』の使い分けについて

及び 並びに 違い

「及び」と「並びに」の英語表現 英語では「and」や「as well as」 「及び」と「並びに」の英語表現には、「and」や「as well as」を使うことができます。 実際には「及び」も「並びに」も堅い印象の言葉で、文章中やビジネスシーンなどでは使いますが、日常会話では「と」などで済ませると思います。 まずは意味と読み方から! さて、まずはその 読み方からです。 これは複雑な条文です。 まだ法律を学び始めて日が浅いという方は、 そこまで神経質に完璧に理解しようと がんばる必要もないと思います。

次の

「及び」と「並びに」の使い分け・意味の違い・例文3つ

及び 並びに 違い

たくさんの語句が含まれる法律文章を読む際は、頭に「ふくろ」をイメージます。 神奈川県 及び埼玉県にお住まいの方。 ただ、まれに「AのC、BのD」とそれぞれ対応する部分の組み合わせのみを指す場合もあるようです。 「A又はB」は、AとBのどちらか1つという意味になります。 AとBには同列のものを入れて使い、「並びに」の前後どちらに置いても意味の違いはありません。 これは、鉛筆・ボールペン・シャープペンシルの筆記用具と、消しゴムは別の種類の文房具であることを示しているためです。 「及び」という言葉で繋げられるのは、並びにと同じように同等に扱うことの出来る複数の物事です。

次の

「及び」の使い方・3つ以上の時なのか・並びにとの違い|句読点

及び 並びに 違い

「及び」と違い、別のジャンルを説明したい時などに使われます。 反対に言うと、「及び」は小さな付け足しでしかないので、「意味区分」がされないと考えます。 例えば、 行ってみたい旅行先が、「日本(大阪と福岡)とスペイン」であるならば、 「大阪及び福岡並びにスペイン」といった書き方をします。 そんな時は「及び=と」と覚えると、わかりやすくなります。 」といった使い方もしますよね。 それでは、この文の説明をさせてもらいますと、 それぞれの組の「キャプテン」と「副キャプテン」は同じチーム内の人です。

次の

及びの意味と使い方、並びにとの違い

及び 並びに 違い

「並びに」と「及び」の使い分けには、明確な決まりはなく、どちらを使っても間違いはないとされています。 「明日は、免許証及び印鑑を持ってきてください」 これは、• 順を追って説明しますと・・・• 法令用語として「及び」は小さな段階の語句を併合するのに用いられます。 例文2:同じ立場 例 牛及び豚並びにイワシ及び鮭 この例文も、「及び」で繋がった語句をひとくくりとすると、 牛及び豚 並びに イワシ及び鮭 となります。 「鉛筆及び消しゴム」ということは、「鉛筆と消しゴム」「鉛筆も消しゴムも」「鉛筆、そして消しゴムも」ということですね。 この言葉がよく使われる場面としては、前後の二つの事柄を繋ぐ表現をしたい時などが挙げられます。 例 改札外及びホーム この場合、「及び」の後ろに読点 、 はいりません。 小学生の時に好きだった教科は、 国語及び算数です。

次の

「及び」と「並びに」の使い方は具体的な文例で簡単に納得理解

及び 並びに 違い

「及び」は「 複数の事柄を並べて挙げたり、別の事柄を付け加えて言及する場合に用いる語」です。 例文3:4つ以上を並べる 4つ以上の語句を繋げる場合に、「及び」を繰り返し使うと非常に読みづらくなります。 」と、憲法改正と法律、政令、条約の全てを公布する、という意味で使われています。 つまりこちらは意味的、ニュアンス的にも大きいですね。 また、法令用語としては「並びに」というのは、大きな段落の繋ぎに使われる言葉でもあります。 「及び」と「並びに」の違い 「及び」は小さい違いがあるものを複数 「及び」は同じジャンルの中で、小さな違いがある物事を並べて説明する時に使われます。 「及び」「又は」を使用する場合には、各名詞を句読点「、」で結び、最後の名詞の前にのみ「及び」「又は」を置きます。

次の

「及び」の意味と使い方を解説!「又は」「並びに」との違いとは

及び 並びに 違い

「及び」と「並びに」の使い分け方 「及び」と「並びに」には意味の違いがありましたね。 <例文>• 「並びに」などとの違いについては、この後解説していきましょう。 ただしこの表現もわかりにくく、見間違えや見落としが発生するかも知れません。 この2つの使い方は知っておかないと混乱の元になるので、しっかり憶えておきましょう。 地方自治法100条12項の「議会は、会議規則の定めるところにより、議案の審査又は議会の運営に関し協議又は調整を行うための場を設けることができる。 及びは 「および」と読みます。

次の